ビジネスホンのリースなら長期利用もお得!/Office Equipments
HOME>特集>ビジネスホンのリースなら長期利用もお得!

ビジネス用電話を活用する

固定電話

日頃自宅で使う電話と違い、会社で使う電話はより高度な仕組みがなければ不便してきます。例えば内線と外線を使い分けたりすることが出来る様になっています。こうしておけば従来の家庭用の電話機を使うよりもはるかに効率的に連絡を取り合うことができるので、生産性が大きく上がります。こうした便利さのためビジネスホンは会社の備品として欠かせない存在になっています。一方でビジネスホンの価格は通常の電話機よりも高くなってしまうため、導入に躊躇してしまう企業もあります。そのため、そうした会社でも月々小額の出費で使えるようリースで利用するプランも用意されています。これならば、中小企業やベンチャー企業でも安心して使えますので助かります。

工事費に注意

受話器

ビジネスホンを導入するときについ見逃してしまうのが、電話機本体の価格だけでなく工事費の負担です。電話機を設置する際には、電話機とは別に追加で工事費が発生しておくことを頭に入れておかなければなりません。これを忘れてしまうと思わぬ出費になりますので注意が必要です。また工事費はたとえリースでの利用の場合でも発生してしまいます。ビジネスホンを導入する際にはしっかりと見積もりを取って、費用を正確に計算するようにしましょう。

長期間利用でお得に

受話器

ビジネスホンをリースで使う場合には長期間の利用を想定しましょう。リース契約は通常、長期間利用すると製品本体分の支払いが終わり、電話代のみの負担に変わる様になっていることが一般的です。そのため、電話代のみの負担に切り替わればとても安い価格で電話を利用し続けることが出来るようになりますのでたいへんにお徳になります。もちろん従来のように、リース会社から機器に関してのサポートも受けられますのでとても助かります。

広告募集中